和仁農園の考え方

◆私達は、このように考え、農業に取り組んでいます。

和仁社長

◆最も重要なのは「嘘偽りのない農法」

みなさま、こんにちは、和仁農園代表の和仁松男です。
和仁農園のホームページをご覧下さってありがとうございます。
 
さて、お米作りにおいて、私が考える最も重要なことは
「嘘偽りのない農法」という一言に尽きます。

たとえば何枚もある田んぼの中から、ほんのごく一部だけの箇所、
ほんのごく一部の稲を選んで、そこだけに手間ひまを集中すれば、
賞をとれるだけのお米を作ることは可能だと思います。
ただ単に賞を獲得したいだけなら、そんな方法もとれるかもしれません。
でも、これでは、その農地から穫れるすべてのお米が、おいしいものとはいえないはずです。

よい農地とは、日当り、水の質、土の質など、地理的な条件が必要となります。
しかしそこに、田植えの時期や水の管理、収穫の時期の見極めなど、
作り手が温めた独自のノウハウが入って、はじめて真に生きた農地となるのです。

賞を獲得したお米と、まったく同じ品質のお米を。

和仁農園では、賞を獲得したそのお米と、まったく同じ品質のお米を、
すべての農地から収穫することを目指しています。
私たちの農地で穫れるお米は、端から端まで、どれも心がこもっている、生きた産物です。
それこそが私たちの、ほんとうの誇りです。

「農業」と「環境」と「地域」、それぞれに全力で貢献したい。
それが、和仁農園のモットーです。
私たちの農業に対する意気込みの一端を、
このホームページを通じて、皆様にお届けしたいと考えています。

和仁農園のスタッフ

◆私達の想いを込めた和仁農園オリジナルのメッセージソングを作りました。

和仁農園では、私達の住む奥飛騨と、この地で取り組む農業への想いを込めた
オリジナルメッセージソング「届けよう!きらめき」を作りました。
ぜひ聞いてください♪