◆土づくり—厳しい冬の寒さも、良質な土作りに貢献。

奥飛騨の冬は、とても厳しいことでも有名です。

冬の寒さは、土を奥深くまで凍らせます。
これによって、多くの害虫が死滅してしまいます。

そして雪解けを迎えると、氷の解けた隙間に空気が通るようになり、 地中奥深くまで酸素がしっかり行き渡ります。

なんと冬の厳しい寒さは、良質な土作りに重要な役割を果たしているのです。

冬の厳しい寒さと、オリジナルの有機たい肥によって、
他の地域では決して真似ることのできない、極上の土が出来上がります。

■関連するページ:  和仁農園のお米